FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

プロフィール

龍田揚げ

Author:龍田揚げ
どうも
第二飛行フライ(SFF)
ブルースカイブルー(BSB)
の龍田揚げです

ドラム叩いたり
ギター弾いたり
昼は寝てたり
夜も寝てたり

連絡等ございましたら
SkypeID:tatutaage
まで

検索フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想入り・・・?!

まぁネタがないので自分が見た夢を元に書いていこうかなと

注意
・本文には二次設定やあやふやなものなどがあります
・またキャラの扱いが不憫な場合があります
・小説風ではなくまとめて行くように書いていきます
・もしかしたら既に出たネタかもしれません
・出てきた年齢などは実年齢ではありませんので
そんな感じで書いていくので
見たくない人は続きは読まないようにしてください

あぁ後明日ガンバライドやってきます
自分は神社にいた
恐らく秘封倶楽部に入ろうとしたためである

【とある学校】
友人が自分にどう言うサークルとかに入るか聞いてきた
自分はなぜか分からないが秘封倶楽部と言うサークルに興味をもっていた
周囲からは反対されるが自分はどうしても入りたくて本人達を尋ねようとしたが丁度いなく
『○○神社にいます御用の方はこちらまで』
と言う紙を見つけた自分はすぐに神社に向かったのであった・・・

【○○神社】
自分は秘封倶楽部の人と思われる人を探していた(秘封倶楽部が二人で名前もわかってはいた)
諦めて帰ろうと長い階段を降りていたときだった
「危ない!」と言う声が聞こえたかと思った直後に自分は突如落ちるような感覚に襲われた
手を差し伸べられたが掴めずそのまま落ちて行った・・・

【秘封倶楽部サイド】
二人はまた結界の境目を探していた
この辺にあるのは確実なのだがなかなか見つからない
諦めて帰ろうとしたときだった
メリーが階段の下の方に境目があると言った
しかもその境目に一人の男の子が落ちる寸前だと言う
蓮子は止めようとしたが間に合わず自分まで落ちてしまったのだ
メリーも慌てて追いかけ仕方なく境目に飛び込んだのであった・・・

【幻想郷】
ドシンッあたりに大きな音が響いた
おめでとう!自分は地面とキッスができたよ!
痛みなどでしばらく動けなかった
空を見ようと上を向いたとき自分が落ちたと思われる穴?があった
自分はなぜかその穴に見覚えがあったが気のせいだと思い込んだその瞬間
穴から落ちてきたのだ女の子が
そして自分の上に落ちたのだ
あぁなんてついてないのだろう、いや逆に考えるんだ自分の上に女の子が落ちてくるなんて滅多な事ないぞ
そんなこと考えてるときであったさらに重みが+されたのだ
(簡単に言うと蓮子が落ちてきてそのあとメリーを受け止めた)
やっと気づいてもらいどいてもらえた
その後自己紹介をした

ここまでで夢はお終いです
続きはまた考えが浮かんだり夢を見れたらにでも
なんかめんどくさいからセリフもいれようかしら
ではノシ
ガンバラ~イド | HOME | タイトルなし

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。